北九州市の親善大使として 小倉南看護専門学校 チーム「 侍 」
ベトナム ハイフォン市 訪問!

                                                               

  北九州市が姉妹都市協定を締結している ベトナムのハイフォン市で行われる「火炎樹祭(かえんじゅさい)」で
小倉南看護専門学校チーム『 侍 』が演舞を披露させて頂くことになりました。
ベトナムのハイフォン市(人口:210万3500人)で一番大きなイベントの様です。
 ベトナムの文化を学ばせて頂き、ハイフォン市の医療専門学校の方々とアジアの医療、看護師の志を共に考えさせて頂きます。

- チーム侍 

北橋市長さんを表敬訪問させて頂きました!

平成29421日(金)北九州市庁舎において小倉南看護専門学校 チーム「 侍 」が、
北橋健治市長への表敬訪問をさせて頂きました。

北橋市長さんよりご挨拶を頂きました  
チーム侍が12年間、北九州市のお祭りであるわっしょい百万夏祭りのよさこいに出演していること、小倉南看護専門学校が10年間ボランティアとして協力していること、に対して北橋市長からお礼のお言葉を頂きました。 

また、今回の訪問で計画されているハイフォン市の医療専門学校の学生さんとの交流会にも触れられ、日本の看護師として「和の心」や「心意気」を伝えてきて下さいというメッセージを頂き、卒業生、在校生、教員一同身の引き締まる思いでした。
  ありがとうございました。
   
チーム侍 代表 田中裕之さんの挨拶   
  「我々チーム侍を北九州市の市民の代表として任命して頂き本当にありがとうございます。
男性看護師は全国で6.7%程度であり、男性看護師の割合は外国に比べても低い状況にあります。
 10年間この割合はあまり変わっておらず、現場でも男性看護師ということで拒否をされることが多々あります。
小倉南看護専門学校では10年以上前から男子学生を入学させる以上、
男子学生が看護師として活躍できるように教育をしていかないといけないと教育してくださっています。
  (中略)
我々の演舞と、ベトナムの方との交流を踏まえて、北九州市のそして日本の伝統と文化、また男性看護師の心意気をお伝えすることができればと思っております。

卒業生、在校生一人一人に握手をして激励の言葉をかけて頂き、みんな感動していました。

NHKのニュースブリッジで市長表敬の様子が放送されました!

 
取材の様子
 

                                  

毎日新聞にも「男性看護師の存在発信」というタイトルで掲載されました!

毎日新聞  WEBニュースにも掲載されています。