専門職業人を育てるための、施設・備品を備えています。

1階 玄関
‘最新の医療はあっても最新の看護はない’
日本の看護が社会的活動として
飛躍的に発展を遂げた大正時代のイメージです。
図書室
一般から専門分野の図書を2万冊揃えています。

2階 ロビー
学生の歓談の場所です。

3階 実習室
病室と同じように看護を演習する場所です。
リネン庫・倉庫

看護技術等の物品を収納する場所です。
調理室
栄養指導を実践する場所です。
パソコン室
パソコンを学生が自由に使えるようにしています。

4階 在宅看護論演習室
生活の場を再現しています。
研修室
ゼミナール・グループワーク・学生会議に使用します。
講堂
行事・看護研究発表会等に使用します。